北陸銀行カードローン「クイックマン」と「スーパーNOW」の違い

北陸銀行カードローン「クイックマン」と「スーパーNOW」の違い

富山県に拠点を置く北陸銀行が提供しているカードローンである北陸銀行カードローンは、
「クイックマン」と「スーパーNOW」の2種類があります。

この2種類のカードローンの貸付条件や特徴、メリット・デメリット、審査条件など詳しく解説していきますので、すぐにお借入をしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

※2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
記載してある記事内容に即日融資についての記載が残っておりますが、現在では申し込み当日にお金を受け取ることが大変困難な状況となっています。
そのなかでも即日融資が可能なやり方も記載しているのでぜひ参考にしてください。

北陸銀行カードローン「クイックマン」の貸付条件

申込年齢 満20歳~満69歳以下
利用限度額 最大500万円
実質年率 年11.95%or14.95%
審査時間 最短即日
総量規制 対象外
保証会社 アコム株式会社

北陸銀行カードローン「スーパーNOW」の貸付条件

申込年齢 満20歳~満69歳以下
利用限度額 最大500万円
実質年率 年6.8%※~14.6%
審査時間 最短即日
総量規制 対象外
保証会社 アコム株式会社

※北陸銀行のポイントを1200ポイント以上保有していて、400万円超500万円以下の融資を受けた場合。

北陸銀行カードローン「クイックマン」の特徴

地方銀行の中でも大手の北陸銀行のカードローン商品が「クイックマン」です。こちらのカードローン商品は平成28年7月からリニューアルされており限度額や適用金利などが変更されています。これまで14.95%の固定金利だったのが限度額により2段階金利(※下記参照)を適用するようになり、さらに限度額も300万円→500万円へと増額されています。

借入限度額 一律固定金利
300万円以下の場合 14.95%
300万円以上の場合 11.95%

これまでの固定14.95%という金利でもアコムやプロミスなどの消費者金融と比較するとお得だったのですが、今回のリニューアルでさらにお得感が増しました。

さらに申込から借入れまでの手続をすべて来店不要で完結できることや、パートやアルバイトでなく主婦や年金受給者の方でも申込できるなど、幅広い層の方に親しまれているカードローン商品です。

また、口座不要で、来店せずWEB完結で契約することができ、北陸銀行の口座を持っていなくても契約できます。

最小返済金額が月3,000円からOKなのも特徴的。

「クイックマン」のメリット

安定した収入があればパート・アルバイト借入OK
北陸銀行の口座をお持ちでなくでも来店不要で契約までが完結
最小返済金額が毎月3,000円からOK

「クイックマン」のデメリット

返済の入金は口座からの自動引落ではなくATMへの入金
学生の方は借入不可

北陸銀行カードローン「スーパーNOW」の特徴

スーパーNOWは最短即日融資をうたっているカードローンですが、北陸銀行のキャッシュカードを保有していることが融資の条件になり、申込時にキャッシュカードの画像を添付して送る必要があります。

ほくぎんポイント倶楽部に登録していて、北陸銀行との取引によりポイントを貯めている人は、ポイント数に応じて金利の優遇措置(最大3%)を受けることができます。

専業主婦や年金受給者でも申込でき、申込から契約までWEBで完結可能、所得証明書も不要なのはクイックマンと同様です。

「スーパーNOW」のメリット

Web上で申込から契約まで可能
お借入額がいくらであっても収入証明書が不要

「スーパーNOW」のデメリット

北陸銀行の営業エリア外の方はお申込みできない
金利が高い
北陸銀行の口座がないと申し込み不可

北陸銀行のカードローンは以下のような方におすすめ

  • 専業主婦や年金受給者の方でも借りれるカードローンをお探しの方
  • 所得証明書を準備するのが面倒だという方
  • 返済のサイクルを出来るだけ長くしたいとお考えの方(※35日サイクル)
  • 総量規制対象外のカードローン商品を探している方

※35日サイクルなのはクイックマンのみ。

クイックマンは35日返済サイクル

クイックマンの特徴の一つが35日返済サイクルを採用していることです。(スーパーNOWは毎月10日もしくは25日の約定返済)

通常のカードローン商品はほとんどが毎月指定日に返済するようになっています。ですので毎月決まった日に返済しなければなりません。しかしクイックマンは35日おきに1回返済すればOKなので、毎月指定日に返済するよりもゆとりが生まれます。

例えば毎月25日に返済するのであれば、1年間に12回返済しなければならないですが、クイックであれば35日ごとに1回返済するわけですから1年間の返済回数は約10回となります。

北陸銀行カードローンの審査の流れと必要書類

申込方法

北陸銀行カードローンの申込方法は以下の3つです。

  • インターネットによる申込
  • 郵送・FAXでの申込
  • 電話での申込(平日9時~17時)

今回は多くの方が利用しているインターネットによる申込の流れについて解説していきたいと思います。電話での申込は平日の9時~17時までとなっているので、24時間受付可能のインターネットから申込するのが便利です。

  1. 公式HPの申込フォームに入力(本人確認書類も同時に提出)
  2. 審査開始
  3. 審査結果は電話にて連絡(在籍確認も兼ねています)
  4. 必要書類が郵送で届く
  5. 必要書類に記入後、郵送にて送付
  6. カードが郵送にて届く
  7. カード到着後、借入れが可能に

ここまでが一連の流れになります。みてもらえば解るようにこの流れだと郵送なども絡み、申込~利用開始まで相当な日数を要することがわかります。

もっと早くに借入れをしたいのであれば、契約書などの必要書類は郵送でなくFAXで送受信することにも対応してくれます。

FAXであれば郵送の手間も掛からないので大幅に利用開始までの日数を短縮することができます。(※自宅にFAXがないのであればコンビニのFAXサービスなども利用可能)

必要書類

申込みに必要な書類は基本、本人確認ができる身分証明書(運転免許証or健康保険証、パスポート)などのいずれか一点でOKです。

スーパーNOWの場合は、北陸銀行のキャッシュカードも必要になります。

契約書等は、審査通過後に郵送もしくはFAXで送られてきます。

※所得を証明する書類の提出は必要ありません。

北陸銀行カードローン「クイックマン」は即日融資も可能?

即日融資に関しては正直ちょっと厳しいです。上記でも書いているように基本的にすべての書類(申込契約書や本人確認書類)が揃ってからしかカードローン専用カードを発行してもらえません。

例え契約書等をFAXでやり取りしたとしても、それからカードの発送となるので早くてもカードが届くまで数日は掛かってしまいます。

ただし100%即日融資は無理か!?というと、そうでもないようです。
かなりハードルは高くなりますが、北陸銀行のHPには以下のような記載があります。

ご契約と同時に(ローンカード到着前に)借入をご希望の方は以下の欄にご指定下さい

つまり一定の条件が揃えば、ローンカード到着前であっても指定の口座に振込み入金してくれるということです。ただしここにも書いてあるように最低条件として北陸銀行に申込者本人の名義口座がある場合に限られます。

そうなれば振込み可能な平日の銀行営業時間という条件も加わりますので、即日融資は簡単ではないようです。

一応即日融資の最低条件を以下にまとめておきます。

  1. 北陸銀行にすでに口座をもっている
  2. 審査通過後、FAXで契約書の提出が終わっている
  3. 本人確認書類を貼付ファイルで提出している
  4. 振込み可能な平日14時までに、上記すべての条件をクリアしている

この4つが揃っていれば即日融資も可能だと思います。しかし即日融資を希望するのであれば、申込時に「即日融資希望」としっかり銀行側に伝えておく必要があると思いますので、その場合はまず電話で問い合わせをして、その後本人確認書類の提出がネット上でも出来るインターネット申込みを利用するようにしましょう。

ここまでして初めて即日融資を受けられる可能性がありますので、どうしても即日融資希望という方にはあまり積極的にお薦めは出来ません。あくまでもいざという時のためにカードローンを持っておきたいという方向けの商品だと思います。

北陸銀行のキャッシュカードが必要になりますが、北陸銀行で即日融資を受けるのであれば、スーパーNOWが最適です。

まとめ

北陸銀行の口座を持っている方には、スーパーNOWが即日融資も可能なカードローンとしておすすめです。

北陸銀行で給与振込など取引がある人は、金利の優遇措置を受けることができます。

お申込みはコチラ

口座不要で申し込めるのはクイックマンですが、クイックマンの場合、即日融資は難しいので、借入までに余裕のある方向きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加